MF文庫のアニメを振り返る【2006年編】

MF文庫のアニメは好きですか?私はとってもとっても好きです。

でも、何もかも変わらずにはいられないのです。楽しい事とか、嬉しい事とか、全部……、全部、変わらずにはいられないのです。

それでも、MF文庫のアニメが好きでいられますか?

もし宜しければ、貴方をお連れしましょうか?このラノベ界の願いが叶う場所に ……。

 

MF文庫のアニメ、覚えていますか?

MF文庫の話をするというのに冒頭からクラナドのネタを使うというブレッブレな導入で申し訳ないです。

みなさんはMF文庫のアニメをどう思っていますか?

 

・テンプレートで萌え豚御用達

・中高生が見るもの

・硬派な俺には縁のない作品

・あれが好きな奴は脳が腐っている

・MF文庫ってどこの文庫?

 

 こんな風に思っているのではないのでしょうか?

だとしたらそれは大きな間違いです。

きっとあなたは自分に嘘をついています。MF文庫を見てるとバカになれるからと避けているだけなのです。

MF文庫との思い出を振り返り自分が本当に大事にしていた”何か”をこの記事で見つけられたらと思ってます。

 

 

2006年、伝説のあのアニメの年

2006年といえば、私がクラスの女子Kちゃんのことを好きだということを秘密という条件で友達のS君にばらしたらその直後に廊下で大声で暴露された年でもあります。

その経験から他人を簡単に信用してはいけないことを学びました。

 

また、2006年といえば戦国ランス』が発売された年でもありますね。

 

f:id:sirikou:20161110015320j:plain

 https://www.amazon.co.jp/

 

私は戦国ランスは生涯遊べるゲームだと思ってるのですが、みなさんはどこの勢力が好きですか?私は浅井朝倉家でしょうか。雪姫ちゃんを放置して墜ちるところまで墜としていくのも好きなのですが、キャラクリまで持っていってもそれはそれで好きですね。

 

すいません硬派ぶりました。普通に上杉家が好きです。謙信ちゃんも好きですが個人的には上杉虎子も好きです。

 

余計な話をしてしまいましたが、2006年といえば『涼宮ハルヒの憂鬱』や『コードギアス』がアニメ化された年ですが、あの伝説のアニメが放送された年でもあります。

 

そうです、『人造昆虫カブトボーグV×V』ですね。

 

f:id:sirikou:20161110015859j:plain

https://www.amazon.co.jp/

 

えっ、カブトボーグを知らない?

ホビーの促販アニメでありながらやりたい放題したために地上派の放送を拒否された最高にロックなアニメですよ!?

 

クラッシュギアのようなマシンを思い出してくれればいいと思いますが、そのマシンを使って隕石を迎撃したりしてます。こればっかりはアニメを視聴してもらわないと説明がしづらいです。そのくらいやりたい放題してます。

個人的に好きな回は、フリーエントリーフリーオプションバトルというなんでもアリのルールで戦ったときにマシンをロボットに装着して敵のマシンを粉砕した回ですね。

 

この話ばかりすると本題の話がいつまでたっても終わらないのでさすがに割愛させていただきます。

 

さて、本題に入りますが、この年のMF文庫のアニメといえば、『陰からマモル!』や『神様家族』があげられます。

 

f:id:sirikou:20161110020126j:plain

https://www.amazon.co.jp/

 

神様家族』はすごく前に見たので記憶があいまいですが、話の最後あたりがめちゃくちゃ急展開だったのが印象に残ってます。なんせずっとラブコメをしていたと思ったら最後の最後で急に主人公を割とガチで殺しにきてましたからね。

 

しかし、私が話したいのはもちろんゼロの使い魔です。

 

f:id:sirikou:20161110021801j:plain

https://www.amazon.co.jp/

 

ゼロの使い魔といえば異世界ものですね。

 

最近の異世界もので個人的に好きだったのは『ログ・ホライズン』ですね。

2期のレイド戦のギルドの件を見て、思わず昔やっていたトリックスター』で私が所属していたギルド名「†幻影旅団†」を思い出して死にたくなりました。

 

f:id:sirikou:20161110022015g:plain

www.newsgame.jp

 

トリックスター』はまだ復活しないんですかね?ここ最近のネトゲは3Dだのスペックを追い求めすぎだと思うんですよ。けどそこまで高スペックPCを持った人ってあまりいないと思うんですよね。だからこそ2DMMOのニーズが高まっていると思っています。ほら、ToSだって流行りましたし。

 

脱線しましたがゼロの使い魔は良いですよ。ガンダールヴの設定とか熱くなりませんでした?武器ならなんでも扱えるんですよ?

大体のオタクは寝る時にラノベの設定を改変して自分を主人公にした妄想で遊ぶと思うのですが、個人的にゼロ魔はその入門としてオススメできます。武器を変更しても良し、ルイズじゃなくタバサを主人公にしても良し、魔法を使えるようにしても良しですから。

私はもちろん全部やりました。ゼロ魔で一番かわいいのはタバサなので、私はルイズそっちのけでタバサと生涯を終えました。

 

これは豆知識ですが、タバサが好きなオタクは高確率でリトバスでは西園美魚が好きになります。

 

f:id:sirikou:20161110022335j:plain

http://litbus-anime.com/refrain/index.html#specialTop

 

ゼロ魔を話すうえで外せないのは2期最終回ですね。だからあえて外します。

 

2期といえばコルベール先生の死ですよね。実は凄腕の魔法使いだったとか、死んだと思ったら実は生きていたとか最近のラノベ主人公みたいなことしてますからねコルベール先生は。

f:id:sirikou:20161110022608j:plain

https://www.amazon.co.jp/

 

しかも一期では主人公のヒロイン候補っぽかった赤髪褐色の生徒を自分の女にしてたのもあなどれないです。コルベール先生は実質ゼロ魔の第二の主人公と言っても過言じゃありません。

 

それとこれはゼロ魔を見ていない人にとってはフェイタルワードなのですが、ゼロの使い魔には能登さんが出ています。

これを聞いたオタクの4割は「見るかぁ~」と言ってしまう必殺の言葉です。

 

 

とりあえず今回はここまでにしておきます。本当なら2006年~2011年くらいまで書いていこうかなと思ったのですが、それはまた次回にします。

こんな感じで書いていきますのでもしよろしければ今後ともよろしくお願いします。